本文へスキップ

茅葺きと花の寺・永代供養墓は横浜市港北区新羽町の西方寺

〒223-0057 神奈川県横浜市港北区新羽町2586番地

お問い合わせTEL.045-531-2370 ◆メールアクセス

横浜市 西方寺 公式ホームページ 茅葺きと花の寺・永代供養墓は横浜市港北区新羽町の西方寺

西方寺は、神奈川県横浜市港北区新羽町の茅葺きと花の寺・永代供養墓の寺です。

補陀洛山 西方寺について

information茅葺きの本堂と緑あふれる境内

 西方寺はおよそ800年前に鎌倉に創建され、その後およそ500年まえにこの新羽の地に移ってきたお寺です。山号の補陀洛山(ふだらくざん)はサンスクリット語のポータラカが語源で、観音信仰の霊地という意味です。西方寺がこの地に移る前、この地には観音様がお祀りされ、観音信仰の山として村の方々に信仰されていました。

 「ふだらくや まだごくらくと 西方寺 みだかんのんの ぢょうどなりけり」という西方寺に御詠歌にあるように観音さまのお山に西方寺の本尊である阿弥陀様が移って来たということです。

 長い参道を歩くと石段、茅葺きの山門が見えてきます。石段をあがり山門をくぐると横浜とは思えない別の場所のような雰囲気に包まれ、緑深い山を背に約300年前に建立された大きな茅葺きの本堂の本堂が迎えてくれます。

 境内には季節の花々が咲き冬の蠟梅、春のサクラ、秋の彼岸花の時期には多くの参拝者がいらっしゃいます。また、国・県・市の重要文化財を保有し、本堂や黒本尊の阿弥陀様、堂内杉戸絵等を拝観することが出来ます。毎月、写経会や御詠歌教室を開いており、どなた様でもご参加いただけます。

「身近にこんなお寺があるんですね。」とのお声をちょうだい致します。是非一度ご参拝下さい。

西方寺の境内はこちら→ 境内のご案内


お知らせ・新着情報はこちら

横浜市のお寺_西方寺

Temple info.お寺情報

真言宗 西方寺

〒223-0057
神奈川県横浜市港北区新羽町2586番地
TEL.045-531-2370
FAX.045-531-1156

住職のご紹介

西方寺 境内

西方寺アクセス