5月の行事のお知らせ

急に真夏のような気候になってきました。季節は動いていますね。昨日から、カラスの雛が一斉に巣立ちを迎えたようで、小ぶりなカラスが沢山飛行訓練を始め、それを親鳥たちが見守って、とにかくカラスが鳴きながら飛び回っています。今年は特に多いみたいです。それまで、静かな境内にウグイスの鳴き声が響いていましたが、すっかり賑やかな境内になってしまいました。昨日より飛び方がうまくなっていて遊んでいるようにも見えます。

お知らせが遅くなって申し訳ありません。お寺の行事もすっかり中止になってしまって、時間も出来た為、境内や参道の彼岸花を植えるための土の入れ替えをせっせとしています。ピンチをチャンスに変えたい。秋には少しでも例年通りのことが出来るように祈りながらの作業です。

緊急事態宣言が継続中のため、5月の「写経会」「御詠歌教室」を中止と致ます。

「阿字観瞑想会」に関しましては、社会情勢の様子で屋外での「歩く瞑想」をしてはどうかと検討中です。何とか来週中にはお知らせしたいと存じます。

まだまだ我慢が続きますが、ご協力をお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です