令和3年「横濱七福神めぐり」について

令和3年のお正月も「横濱七福神めぐり」を開催致します。御朱印も受付致します。

コロナウイルス感染防止など下記の注意事項を守りながら密を避けてお参り下さい。

<期間> 令和3年1月1日~令和3年1月7日

<お開帳・御朱印受付時間> 午前9時~午後4時まで

 

<注意事項>

・時間を短縮していますのでご注意下さい。(午後4時までです)

・マスク着用をお願いします。

・手指の消毒をお願いします。

・並ぶ際は間隔を開け、人との接触を避けて下さい。

・各札所の指示に従ってお参り下さい。

※何卒ご協力をお願い致します。

横濱七福神ご開帳 初詣のお知らせ

横濱七福神ご開帳、初詣のお知らせを致します。新型コロナウイルス感染が止まらない状況です。一番下に記載してございます<注意事項>を必ず守って頂き、お互いに感染防止に心掛けてのお参りをお願い致します。

来年元旦より毎年恒例の横濱七福神の御開帳が下記のように行われます。

橫濱七福神は港北区内のお寺やお社それぞれに七福神がお祀りされており、1カ所ずつお参りして巡ることができます。

七福神は、室町時代から江戸時代にかけて庶民の中で信仰が広まり、「七難即滅、七福即生」の神々として、現在では、多くの七福神めぐりが各地で行われています。
横浜七福神は港北区内の七つのお寺に古くから七福神がまつられていましたが、昭和四十一年よりお開帳が始まり、毎年多くの方がお参りにおいでになります。

各寺院は港北区内を円を描くように存在し、徒歩では一日、車では半日でお参りが出来ます。

各札所で御朱印やお姿(御神体)をいただきながらお参りすることが出来ます。御朱印は御朱印帳または色紙に。お姿は各神様を集めて船に乗せて一年の無事と幸せを祈り、各家でお祀り下さい。

             記

期間    令和3年1月1日~1月7日まで(7日間)

時間    午前9時~午後4時まで       (時間短縮の為ご注意ください)

色紙や御朱印帳に御朱印(300円)を頂いたり、お姿(400円)を頂いたりしながらお参りすることも出来ます。

<注意事項>

〇 コロナウイルス感染防止の為、備え付けの消毒液にて手指の消毒をお願いします。

〇 マスクの着用をお願いします。

〇 密を避けてのお参りを心掛けて下さい。

〇 御朱印等に並ぶ際は間隔を開けてお並び下さい。

〇 体調の悪い方、風邪をひいた方、お熱のある方はお参りをお控え下さい。

お姿(御神体)を一体ずつ授けてもらう色紙にお納経(御朱印)をもらう

横濱七福神 恵比寿大神御開帳 初詣のお知らせ

初詣は橫濱七福神めぐり西方寺

もうすぐ今年も終わりですね。皆さんもお正月の準備でお忙しいことと存じます。

来年元旦より毎年恒例の横濱七福神の御開帳が下記のように行われます。

橫濱七福神は港北区内のお寺やお社それぞれに七福神がお祀りされており、1カ所ずつお参りして巡ることができます。

七福神は、室町時代から江戸時代にかけて庶民の中で信仰が広まり、「七難即滅、七福即生」の神々として、現在では、多くの七福神めぐりが各地で行われています。
横浜七福神は港北区内の七つのお寺に古くから七福神がまつられていましたが、昭和四十一年よりお開帳が始まり、毎年多くの方がお参りにおいでになります。

各寺院は港北区内を円を描くように存在し、徒歩では一日、車では半日でお参りが出来ます。

各札所で御朱印やお姿(御神体)をいただきながらお参りすることが出来ます。御朱印は御朱印帳または色紙に。お姿は各神様を集めて船に乗せて一年の無事と幸せを祈り、各家でお祀り下さい。

初詣でに一年の幸せを祈りながら地域のお寺巡りは如何ですか。

             記

期間    令和元年1月1日~1月7日まで(7日間)

時間    午前9時~午後5時まで

場所    ホームページをご確認ください→ こちら

色紙や御朱印帳に御朱印(300円)を頂いたり、お姿(400円)を頂いたりしながらお参りすることも出来ます。