5月の行事のお知らせ

急に真夏のような気候になってきました。季節は動いていますね。昨日から、カラスの雛が一斉に巣立ちを迎えたようで、小ぶりなカラスが沢山飛行訓練を始め、それを親鳥たちが見守って、とにかくカラスが鳴きながら飛び回っています。今年は特に多いみたいです。それまで、静かな境内にウグイスの鳴き声が響いていましたが、すっかり賑やかな境内になってしまいました。昨日より飛び方がうまくなっていて遊んでいるようにも見えます。

お知らせが遅くなって申し訳ありません。お寺の行事もすっかり中止になってしまって、時間も出来た為、境内や参道の彼岸花を植えるための土の入れ替えをせっせとしています。ピンチをチャンスに変えたい。秋には少しでも例年通りのことが出来るように祈りながらの作業です。

緊急事態宣言が継続中のため、5月の「写経会」「御詠歌教室」を中止と致ます。

「阿字観瞑想会」に関しましては、社会情勢の様子で屋外での「歩く瞑想」をしてはどうかと検討中です。何とか来週中にはお知らせしたいと存じます。

まだまだ我慢が続きますが、ご協力をお願い致します。

お墓のご案内

お墓・永代供養墓・のうこつ墓は橫浜西方寺

西方寺では常時、様々な様式のお墓をご用意しています。お彼岸の季節に彼岸花を見ながら是非一度お寺にお越し頂きご見学下さい。

<一般墓地>

一般墓地は永代使用料・墓石建立費も含めて87万円~ご用意しています。小さな墓地から大きな墓地までございます。下の平坦な場所から眺めの良い、上の方の墓地までございます。

※墓地地図・永代使用料金額表は寺務所にございます。お越し頂ければお渡し致します。

<永代供養墓「遍照殿」>

後継者の心配の無い永代供養墓「遍照殿」は参道に面した誰でもお参りの出来る

墓・永代供養墓・納骨墓
永代供養墓「遍照殿」

立地。

〇33回忌まで骨壺のままご安置し、その後合祀(一体50万円、ご夫婦でお申し込み80万円)

〇最初から合祀(30万円)

<のうこつ墓「菩提心」>

家族みんなで1つのお墓に入りたい、でも後継者のいない方には「のうこつ墓」がおすすめです。四角いお部屋の中にお骨を専用袋に入れて4体まで納骨可能です。後継者がいなくなった時点で永代供養墓に合祀し、永代供養致します。後の事も心配の無いお墓です。

〇一部屋費用・・・49万8千円~65万円

 

是非、お電話かHPの「お問合せ」よりお問合せ下さい。

ロウバイの見頃情報(令和元年12月29日現在)

令和元年ももう少しで終わりですね。今年は台風などの気象に悩まされた一年でした。

ロウバイも2度の台風で大きなダメージを受けました。長い枝が伸びているせいか風に弱く、枝どうしが擦れて花芽を付ける小枝が無くなってしまいました。暖冬の影響でしょうか。葉がまだだいぶ付いていて、見頃には程遠い状態です。例年よりも遅れているようです。

ロウバイの見頃は1月中旬以降になりそうです。予想では1月下旬ころが見頃になるのではないでしょうか。

また、お知らせ致します。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

彼岸花の見頃は終了いたしました。

今年は本当に多くの方々にお越し頂き有り難うございました。

残暑が厳しく遅れたこともあり、いつもより多くの方がお起こしのようでした。

今年もよく咲いてくれた彼岸花にも感謝致します。諸行無常ですね。美しく咲いた彼岸花も見頃を終えたようです。まだ咲いてはいますが、暑さのせいもあり、半分以上しおれているようです。

もし、綺麗な彼岸花を見たい方は、是非来年お越し下さい。HPで逐一お知らせ致します。

次の花はロウバイでしょうか。またHPでお知らせ致します。

本当に有り難うございました。

8月の行事のお知らせ

<写経会>

8月はお休みです。

<御詠歌教室>

8月はお休みです。

<阿字観瞑想会>

8月はお休みです。

8月はお盆・お施餓鬼会等の行事のため、「写経会」「御詠歌教室」「阿字観瞑想会」はお休みです。大変申し訳ありません。

9月は予定通り行います。また、改めてお知らせいたします。

宜しくお願い致します。

「除夜の鐘」中止のお知らせ

今年の大晦日の「除夜の鐘」は鐘楼堂修理中の為、中止と致します。毎年お参りに来て頂いている方には大変申し訳ありません。

しかしながら、当日は観音堂にて年越しの護摩を焚き、新年の無事を祈ります。また、本堂へのお参り、豚汁のお接待は例年通り行いますので是非お参り下さい。

西方寺の公式ホームページはこちら

西方寺 納骨墓「菩提心」完成のお知らせ

橫浜で納骨墓は西方寺

納骨墓「菩提心」のお知らせ

花と茅葺きのお寺にお墓を持ちませんか。

時代とともに家族の形は変化していきます。家族の形が変化していくとお墓の在り方も急速に変化してきました。家を継承していく時代から個人の時代へ変わりつつあります。

お墓も多様化し、継承するお墓と1代~2代限りというお墓、あるいはみんなで入れるお墓などが必要となっています。

そこで西方寺では「納骨墓」という選択肢の必要性を感じ「菩提心」を作りました。

お墓の場合、永代使用料・建墓費用・継承者がいないと無縁墓となり、墓じまいには撤去費用等がかかり、経済的な負担がかかります。

継承者がいないとわかっているいるのにこれだけの費用をかけるのは抵抗があると思います。

「納骨墓」はお各家で個別の部屋を持ち、骨を骨壺ではなく専用袋に入れることによって4体までの納骨が可能です。また無縁になった場合、永代供養墓「遍照殿」へお骨を合祀し、墓じまい、撤去費用等もかかりません。屋外の墓所となりますのでいつでも普通のお墓と同じようにお参り出来ます。

1部屋     49万8千円より

護持会費 年間 8千5百円

プレート代   3万円

お問合せはホームページかお電話 西方寺(045-531-2370)まで

西方寺の公式ホームページはこちら

 

彼岸花の見頃情報(6)

彼岸花は橫浜市の西方寺

お彼岸も明日で明けになります。今年も沢山の方々にお参り頂きました。有り難うございました。

今年の彼岸花は気候が暑かったせいか分散型だったのか花の数が少なかったかもしれません。あるいは昨年多かったのでお休みの年だったか。球根も放っておくだんだん咲かなくなってしまうこともあるようです。手入れが行き届いていないのかもしれません。彼岸花は不思議な点が多く解らないことが多いです。今後に向けての課題ですね。

5月から観音堂の中に「参拝日誌」のノートを置かせて頂いています。書いて下さった方、有り難うございました。お寺の感想や要望・どのような気持ちでお参りにいらっしゃるか・お悩みなど。気軽に書いて頂けると有り難いです。今後の改善点を知ること。また、励みになることも多々ございます。何卒宜しくお願い致します。

彼岸花の見頃はピークを過ぎてまいりました。まだ咲いていますのでご覧になりたい方はお急ぎ下さい。

今年の「彼岸花の見頃情報」はこれで終了と致します。また是非来年にご期待下さい。今年の彼岸花の感想等ございましたら是非コメントして下さい。

西方寺では檀信徒に限らず多くの方とご縁を持ちたいと考えています。初めてお参り下さった方もいらっしゃるかもしれません。当山では、「写経会」「御詠歌教室」「阿字観瞑想会」など、どなたでもご参加いただける会を開催しております。少しでもご興味がお有りでしたら、お気軽にご参加頂きますようお願い致します。

 

8月の「写経会」のお休みのお知らせ

写経会は橫浜西方寺

 

猛暑が続きますね。お寺はお盆シーズンに入り急がしい毎日です。

夏は先祖供養の季節です。

お施餓鬼会に参加したり、お盆には、ご先祖様や亡くなった家族がお家にお帰りになります。

それぞれのご家庭でお迎えご供養下さい。

 

8月の写経会ですが、例年と同様にお休みとなります。

9月は予定通り9月19日に開催予定です。

何卒宜しくお願い致します。

 

西方寺の公式ホームページはこちら