4月の行事予定

4月の行事予定

<写経会>

4月16日(火)13時半~15時まで

4月18日(木)13時半~15時まで

<御詠歌教室>

4月12日(金)13時半~16時まで

4月26日(金)13時半~16時まで

<阿字観瞑想会>

4月27日(土)15時半~16時半まで(初心者の方は15時~)

<永代供養墓「遍照殿」総供養会>

4月29日(月)10時~11時まで

3月1回目の御詠歌教室

御詠歌教室は橫浜西方寺

先月の金剛講神奈川本部の詠歌大会は14名の参加で奉納部門に登壇することが出来ました。お唱えもよく揃っていて良いお唱えが出来ました。講員の皆さんも良い経験が出来たと喜んで下さいました。

その反動からか今日は少しお休みの方が多かったようです。ずっと大会に向けての練習でしたから今日から新しい曲を練習することとしました。

今回の曲は「曼荼羅浄土」です。

お大師様が唐から持ち帰ってきた両部曼荼羅の世界を詠った曲です。曼荼羅の説明は難しいですね。自分なりに説明しましたが、皆さんには退屈だったかも知れません。

お唱え~お唱えやすい曲で何度か練習すると皆さんすっかり憶えてくれたようです。所作をつけてお唱え。

休憩では桜餅を食べました。大会の話しなどで盛り上がりました。

後半は5月に考査を受ける方がいるため「梵音」を復習を兼ねて練習しました。引き続き次回も続けたいです。

次回の御詠歌教室は

3月22日(金)13時半~16時まで

です。西方寺の御詠歌教室では初心者の方を募集しています。初歩から丁寧にお教え致します。最初は譜面の見方等で戸惑うかも知れませんが続けていくうちにいつの間にか分かるようになっています。楽しくお寺で声を出して癒やしの時間を過ごしませんか。いつでも大歓迎です。宜しくお願い致します。

西方寺の公式ホームページはこちら

10月2回目の御詠歌教室

橫浜で御詠歌は西方寺

本日、10月2回目の御詠歌教室が開催されました。

始めに、先日の高野山東教別院での万灯会のお話から、来て下さった方に金剛流合唱団の奉詠の感想などを聞く。とても良かったとの感想でした。

続いて神奈川本部の巡回講習会(にぎわい座)のお知らせわの確認。是非ご参加頂きたいです。

お稽古は「相互供養和讃」2部合唱から。前回とてもやっている皆さんが楽しそうだったので、もっと上達を目指して練習。主旋律の練習から低音部も練習。左右に分かれて合唱しました。主旋律・低音部と交代でやってみると皆さんつられながらも必死でお唱えしている様子でした。前回は低音部をやらなかった方にもやっていただき充実した時間だったようで、集中して疲れたようでした。

休憩後、「梵音」のお稽古。説明しながら1小節ずつお唱え。何度か通してお唱えすることができました。

次回も引き続き繰り返して練習しましょう。

来月の「御詠歌教室」のお知らせ

11月9日(金)10時~(今回は都合で時間変更)

11月16日(金)13時半~

です。

ご興味のお有りの方はどなたでも見学からご参加頂けます。楽しい雰囲気でやってますのでお気軽にお問合せ下さい。宜しくお願い致します。

西方寺の公式ホームページはこちら

10月1回目の「御詠歌教室」

橫浜で御詠歌は西方寺

急に涼しくなって秋らしくなってきました。でも境内の木々は先日の台風の影響で葉が枯れているのが目立ちます。紅葉を見ることが出来るか心配です。

さて、今月第1回目の「御詠歌教室」が先週10月12日(金)に開催されました。

始めに「相互供養和讃」の2部合唱の練習です。先ず主旋律をみんなでお唱え。主旋律はとても上手です。かなり慣れてきましたね。声もしっかり出ています。

次に高音2部(低音部)へ。これがなかなか難しいようで改めておさらいをしながらお稽古しました。でもこれで3回目のお稽古になります。だいぶ上達してきたようで、2部合唱をしてみようというところで、低音部をやりたい方が何人か出てきました。でもいざ分かれてみるとどちらにもつられるようでしたので、助っ人に入りながら何度か練習。皆さん必死に唱えて真剣さが伝わりました。皆さん生き生きとして、とても楽しそうでした。ハモりを感じて感動してました。

休憩では和気あいあいな雰囲気で忘年会の話しなど出て、盛り上がりました。

後半、「梵音」。お大師様の話と歌詞の説明をしながら、お唱えへ。音符の呼拍の見方を説明しお唱えをみんなで出来ました。引き続き次回も練習しましょう。

次回の御詠歌教室は

10月26日(金)13時半より

どなたでも参加出来ます。ご興味のお有りの方は見学から参加出来ます。

お気軽にお問合せ下さい。

※『お知らせ』

高野山東京別院にて「萬燈萬華会」が10月20日(土)に行われます。その中で金剛流御詠歌のコンサートが午前11時からございます。入場無料でどなたでもご覧頂けます。是非お越し下さい。

東教別院ホームページはこちら

9月2回目の御詠歌教室

橫浜で御詠歌は西方寺

お彼岸も終わりましたね。彼岸花はもう見頃は過ぎてはいますが、やはり分散型だったのでしょうか。まだ綺麗に咲いている花もあり、お天気も良いせいか、今日もお参りの方が多く見えています。

本日9月28日は13時半より9月2回目の御詠歌教室を行いました。

始めに前回やった「相互供養和讃」の2部合唱の練習から。主旋律の練習からみんなでお唱え。主旋律は慣れてますね。いいお唱えです。

高音2部(低音)の練習。これがなかなか難しいみたいでした。何より女性が多いので女性には音が低いです。音が低いとテンションも下がり気味に・・・。何度か練習して。やっぱり私が高音2部でみんなが主旋律で合唱してみました。

何度もつられるようでしたが練習しているうちに綺麗なハモりがでてきました。

何よりつられないようにみんなが必死で集中している様子で頭もフル回転で「頭の体操に最高との声が上がっていました。」いつもより疲れるようでしたので休憩へ。

今日は講員さんのお一人がお餅を揚げてあられを作ってきてくれました。みんなでおしゃべりをしながらお茶タイムです。12月の忘年会の話しが出て今年は橫浜駅の方でしようということになりました。お稽古をしてその後、みんなで移動します。

後半へ。初心者の方から音符の見方を教えて欲しいとの要望あり「御詠歌Q&A」を使って説明。曲は「梵音」です。5の音の意味。呼拍についても説明。「梵音」のお唱えをして今日は終了。みんな熱心でした。

来月10月の御詠歌教室は

10月12日(金)13時半より

10月26日(金)13時半より

です。初めての方も大歓迎です。ちょうど初心者の方が多いので入りやすいです。和気あいあいとやっております。見学からでも大丈夫ですので是非お問合せ下さい。

ホームページからでもお電話(045-531-2370)でも受け付けています。

宜しくお願い致します。

西方寺の公式ホームページはこちら

9月1回目の御詠歌教室を行いました。

御詠歌は橫浜の西方寺

ようやく涼しくなってきましたね。

西方寺では昨日9月14日午後13時半より9月1回目の御詠歌教室を開催致しました。

8月はお稽古がお休みでしたので久しぶりでした。皆さんがとても元気で嬉しかったです。

今月はちょうどお彼岸が近いこともあり「お彼岸」のお話から。お釈迦様の中道の教え、この自然界が中道の教えそのものになること。ご先祖に感謝するとともに自分自身の生き方を顧みる期間にして欲しいことなど。

お稽古はお施餓鬼会に相互供養和讃をせっかく唱えたのでこの機会に2部合唱をみんなでしたいと思い、主旋律の練習と低音部の練習。低音部は音が低いので女性にはちょっと出しにくそうでした。でもしっかりお唱え出来ているようでした。

休憩後、私が低音を皆さんが主旋律を担当で2部合唱へ。やっぱりつられてしまうようでしたが何回か繰り返しやっていくとしっかり2部合唱になってました。みんなつられないように必死で唱える経験が頭を活性化したみたいでとても楽しそうでした。また次回もやってみましょう!

残りの時間で「梵音」という曲の説明をしました。

「阿字の子が 阿字の古里 たちい出て また立ち帰る 阿字の古里」

阿字とは何か。また大日如来とは何か。お大師様がこのお歌を詠まれた時のエピソードなどをお話させて頂きました。また次回から曲のお稽古に入ります。

現在、人数も増えて活気があります。初心者のかたも多く、和気あいあいです。少しでもご興味がございましたら是非見学にいらして下さい。みんな大歓迎です。

次回のお稽古は

9月28日(金)13時半~

です。何卒宜しくお願い致します。

西方寺の公式ホームページはこちら

 

9月の「御詠歌教室」のお知らせ

御詠歌は西方寺

もうすぐお彼岸ですね。

西方寺では毎月2回御詠歌教室を開いております。

今月の「御詠歌教室」は以下のとおりに開催致します。

9月14日(金) 13時半より

9月28日(金) 13時半より

ちょうど今初心者の方が多いので初めての方も入りやすいと思います。

歌をとおして仏教のことお寺のこと体験してみてはいかがですか。

何卒宜しくお願い致します。

西方寺の公式ホームページはこちら

7月2回目の「御詠歌教室」

橫浜で御詠歌は西方寺

去る7月27日に7月2回目の御詠歌教室を開催致しました。

今年の夏は異例の暑さで心配しましたが、いくらか涼しい日で安心しました。

8月10日の大施餓鬼会に向けてのお稽古ということで「お施餓鬼」「お盆」のお話をしました。お施餓鬼は餓鬼に食べ物やお水を施すことによって餓鬼を餓鬼界の餓鬼を救うことです。「大施餓鬼会」は多くの僧侶をお招きし一会の法会を営み施餓鬼によって得られた功徳を我々のご先祖に回向することによってご先祖を供養する法要です。

話しをしていると時間がすぐに経ってしまうので、慌ててお稽古へ。

「いろは歌」からお唱え。お唱えだんだん速くならないように練習。

引き続き「相互供養和讃」のお唱え。ほがらかに明るくお唱えするように指導。

所作に慣れていない方が多いので所作を座るところから説明、これが時間がかかるのです。途中休憩を挟みました。

おやつは「わらび餅」(写真取り忘れてしまいました)人数が増えたせいか話しが弾みますね。でも今日は時間が。ということで少し早めに後半のお稽古へ。

所作のおさらいをしながら二曲を鈴鉦をつけてお唱え、当日の流れの説明し鈴鉦に慣れていない方は鈴鉦なしでお唱えすることに。

最後にみんなで本堂へ移動し現地でお唱えの練習をしました。本尊様の前でお唱えすることが出来て皆さん感激してくれました。これから定期的に本堂でお唱えすることにします!

慌ただしく一通りのお唱えを済ませお稽古が終わりました。8月10日宜しくお願いします。

8月のお稽古はお休みです。

9月のお稽古の予定は

9月14日(金)13時半~

9月28日(金)13時半~

です。初心者の方が多いので活気があります。是非この機会に御詠歌をはじめませんか?基本的なことから丁寧にやっていますので安心して見学にお越し下さい。ホームページからでもお電話(045-531-2370)でも構いませんのでご連絡下さい。宜しくお願いお願い致します。

西方寺の公式ホームページはこちら

 

7月1回目の「御詠歌教室」

御詠歌教室は西方寺

本日、7月1回目の御詠歌教室を開催致しました。

8月の大施餓鬼会に向けてのお稽古として「いろは歌」からお唱えから始まりました。

だいぶ皆さん上達されてしっかりお唱え出来ているようでしたので引き続き「相互供養和讃」のお唱えへ。陽旋の曲の特徴などを説明しながら何度も繰り返し。慣れてきたら強弱をつけてと指導。

その後、鈴鉦の所作のおさらい鈴鉦をさばいて、お唱えできる体勢へ、詠題から鈎杖、鈴を取りに行くタイミング、さらにお唱えの終わってからの所作を説明しながら練習しました。

まず「相互供養和讃」を所作をつけてお唱え、テンポもよくかなり上達しました!

休憩へおやつのゼリー美味しかったです。会話も弾みついつい休憩が長めになってしまいます。

休憩の後、「いろは歌」に所作を付けて。打ち違いに注意しながら。

最後に畳の上で経典を使っての座り方、鈴鉦の所作、お唱え、終わりの所作から立ち上がるまでの一連の所作を説明。次回改めてやることを約束して今日のお稽古は終わりました。

次回のお稽古は

  7月27日(金)13時半~です。

※8月のお稽古はお休みです。

9月のお稽古の予定は

  9月14日(金)13時半~

  9月28日(金)13時半~

です。現在初心者の方が多いので基本から繰り返しやっています。雰囲気もとても賑やかです。この機会に御詠歌を始めてみませんか?

最初は見学(体験)して頂きます。資料はこちらで全部用意しますので手ぶらでお越し下さい。どなた様でも出来ますので是非お問合せ頂きご参加下さい。宜しくお願い致します。

西方寺の公式ホームページはこちら

 

 

6月2回目の「御詠歌教室」

御詠歌教室は橫浜の西方寺

本日6月22日(金)に今月2回目の御詠歌教室が開催されました。

ここのところお仲間が増えてとても活気があります。やっぱり大勢いるといいですね。本当に有り難いです。

始めに真言宗の瞑想法であります「阿字観」について、紹介させて頂きました。ストレス社会を乗り切る為に最近瞑想が注目されていること。真言宗にも瞑想法があること等。近々このお寺でも「阿字観瞑想会」をしたい。などお話しました。

さて、8月10日(金)に当山では「大施餓鬼会」が厳修されます。そのときに御詠歌を披露することになっています。今回も2曲、「いろは歌」「相互供養和讃」をお唱えする予定です。

なので、「いろは歌」からお唱え。続いて所作の練習、最初から説明しながら。その中で初心者の方から、法具(鈴・鉦・鈎杖)の名称について質問があり、「そうか・・」法具の説明していたかったことに気付きました。説明もせずに専門用語のように使っていました。「御詠歌Q&A」を使いながら改めて説明。鉦の打ち方、鈴の持ち方など。あっという間に時間は過ぎますね。

一曲みんなで所作付きで「いろは歌」をお唱えしました。前回よりすごく上達していることに驚き。感心しました。休憩・お茶タイムへ。  とても賑やかでした。

新しい方々のお名前が分からないとの声があり私から自己紹介、自分の名前の事などを話しみんなで自己紹介してからお稽古再開しました。

後半も所作、曲の終わりの所作。再度お唱え。終わりにもう一曲の「相互供養和讃」をみんなでお唱えして終わりました。今回もあっという間でした。

7月の予定は

7月 6日(金) 13時30分~16時まで

7月27日(金)13時30分~16時まで

現在、初歩から御詠歌をお稽古しています。もし、ご興味がお有りになるようでしたら見学から随時受け付けています。最初は手ぶらで構いません。プリント等はすべてご用意します。費用のかからないように鈴鉦の貸し出しもしています。是非ご連絡(HPからも受け付けています。)下さい。(TEL045-531-2370)

宜しくお願い致します。

西方寺の公式ホームページはこちら